【雑記】20150101

あー2015年きた2015年がきた(AA略

今年もよろしくお願いします(´ω`)

昨年は年越しが集中治療室だった(マジ話)んですが、今年は滞り無く仕事も納めて実家帰省完了です。ありがたい。

診断も受けたけど直接の原因は不明で、一番怪しいのは低血糖かなあ…とりあえずメシを抜くのは危険極まりないのでちゃんと食うようにしました。食い過ぎるくらい食ってもちゃんと運動すれば大丈夫!たぶん!!

で、昨年はヒザ痛めてバスケテニスどころじゃなくなったんで、とりあえずそれ治します!

つっても運動しないくらいしかやれることないのがしんどい!半年はランニング以外は全部封印だな。しょうがねえ。

tmp_27235-20150101235223_noexif1710330755tmp_27235-20150101235227_noexif280905052今年一発目は実家年越しそばとおせち!幸先良い!!


【雑記】20141216

純粋な雑記ってめっちゃ久しぶりやな…

 

とりあえず、膝が痛い以外は元気でやってます。医者の世話になったとしても、クスリと通院くらいしかなさそうな気がするし(´ω`)あ、ザムストの膝サポーターめっちゃいいわ。走れる!

 

最近はスマホゲームのFFRKやってたけど、よくよく考えたらソシャゲってキャラ集めてクエストこなしたとしてもエンディングないんですよね、そういえば。 Read more…


【WordPress】更新用Twitterアカウントを入れてみた

なんか自分で設定してるくせに煩わしくなってきたので、アホなつぶやきをするアカウントとREBiRTH BEAT BOXの更新情報を通知するアカウントを分けてみた。

右上に「Twitter」という項目を追加。
更新通知用アカウントは@rebirthbeatbox となります。

気になったらフォローよろしくね!(´ω`)

 

あと、なんかいろいろいいねボタンやらをプラグインで簡単に追加できると学習したので試験的に最後尾に設置。せっかくだしなんでも試してみるかねー


【雑記】20141006【スマブラ?】

LINEで来た遊びに行こうぜ事案をうっかりいろんな人がいる前で話題に出してしまい、全員に声かけてないから他言無用でござると釘を差される事案
単体連絡かつLINEだった時点で想像力をフルに働かせて気付くべきだったんだが、なんというか、俺は人間力が低い。(オフレコと言われたのは後になってだが)ほんとね。もうね。賢く生きたい。

 

最近はもう仕事とスマブラとバスケしかしてないです。
どんな状況かっつーとこんな感じ
Read more…


【スマホ】iphone6とiphone6plus発表ですってね


4.7インチの「iPhone 6」と5.5インチの「iPhone 6 Plus」、9月19日発売 – ケータイ Watch.

米アップルはiPhoneの最新機種、4.7インチディスプレイの「iPhone 6」と5.5インチディスプレイの「iPhone 6 Plus」を発表した。

きましたねーiphone6。4.7インチってことはiphone5と同じ大きさなのかしら?ちょっとデカいのか。測ってみたら縦幅が通常3DSと同じくらいでしたね。思ったよりでかいね。

 iPhone 6の本体サイズは、67.0×138.1×6.9mmで重さは129g。

iPhone 6 Plusは77.8×158.1×7.1mmで重さは172g。

従来機種のiPhone 5/5sは58.6×123.8×7.6mmで重さは112gなので、薄くなった一方で幅が大きくなっている。
4.7インチの「iPhone 6」と5.5インチの「iPhone 6 Plus」、9月19日発売 – ケータイ Watch.

へえなるほど、でかいのに薄くなったのはいいね。どっちかというとiphone6plusのほうがそそられる感じだけど、XperiaZ ULTRAとかあったよね。大きさあれくらいかしら。
だがしかし、iphoneとipadがあるのにこのサイズを持ってきた理由、ターゲット層がどこなのかいまいちよくわかってない(´ω`)

今のところ、MNP一括0円に沈まない限り購入要素はなさそうですねえ。
とりあえずLGL22とGalaxyTab初代があって全く不自由してないから手の出しようがないww
iphoneは5があるし、特に気になる新要素はなかったから様子見一択だな。腕時計に至ってはどこが購買層なのか6plus以上にわからない!米国需要なんだろうか??

あとは全然別のベクトルな話だけど、iphone6発表の影響でiphone5Sの特需が起こり得るかな?docomoのやつ安くならんかなー


【雑記】上を目指すということ


世界の頂点で戦う錦織圭効果で第4次テニスブームは来るか

引用元: 世界の頂点で戦う錦織圭効果で第4次テニスブームは来るか|SPORTS セカンド・オピニオン|ダイヤモンド・オンライン.

いやーものすごい展開でしたね…決勝は結局観てないんですが錦織選手お疲れ様でした。
と思ったら今再放送はじまった。どっちもすげえええこんなサーブを打てるようになりたいのう(´ω`)

またモリモリたくさんテニスコート確保しまくってテニスやりたいですが、しばらくは予約埋まりまくりでどうにもならなそうですねえ…
また涼しくなったらやりましょう。うん。

 

 


世界で戦う、というか頂点を目指すには、才能、練習量、夢中になれること(興味)、環境、いろんな要素が複雑に絡み合って高いレベルで融合しないと無理なんだな、と改めて感じた31歳。どれが欠けても自分の上にはそれらをすべて併せ持ったプレイヤーがいるわけで、勝負事で頂点を目指すということは生半可な気持ち、レベルでできることじゃない。

自分にできることを、自分にできるギリギリのラインで、効率良く、常に攻めつつ、夢中であるという状態になれるもの。理想的すぎる。そんな状況に立てる何かが自分にあるだろうか。ないなあ。

中学で軟式テニスをやってたけど、楽しいテニスの枠を出ることはなかったし、それで別に良かったからあまり他人との勝負事には興味がわかないんですよね。それよりは他人との勝ち負けから開放された世界で自分を研鑽していくほうが好き。
音ゲームも同じような要素で成り立ってるけど、あれは過去の自分を越えるのがメイン(だと思ってる)から、性に合ってるんだなーと思います。ライバルとスコアを競うみたいなのはなんか違う。楽しくないとか意味が無いとかそういうことじゃなくてね。プレイに対して求めるベクトルが違う、というか

 

だから格ゲーにハマれなかったんかなあ、とか考え始めた。やっぱり人と競うのは苦手だ。
勝負事の世界で生きていける人は自分とは違う属性の人だし、やっぱり憧れますわ。羨ましい。