【IIDXCS】beatmaniaIIDX INFINITAS 設定ファイル【JoyToKey】


2016年です!もう2016年です!!

2016年も24分の1が終わってしまいましたね!今年も宜しくお願い申し上げます

今年も早いもので、あと350日くらい寝ると2017年です、あっという間ですね2016年!

2016年といえば2015って間違えて書いちゃった5を強引になぞって6に変えちゃう2016年問題ですが

5と6の境目辺りでひっそりと正式サービスインした新規の音ゲームがありましたね、アレです

wp-1452919877617.jpeg

違います、コレです

wp-1452919939232.jpeg

beatmaniaIIDX INFINITAS。

2009年10月以来、利益率の低さ(多分)から開発が止まった家庭用IIDXシリーズの最新作です
プラットフォームをPS2からまさかのPCに移し、月額課金というパッケージよりもかなりデカい粗利率を達成できそうな仕組みを導入して不死鳥の如く蘇りました
ACもPCベースなんで、当然かといえば当然ですね。時代の流れですね

個人的には、「家庭用ゲームはパッケージで購入して完結するもの」というザ・昭和な脳ミソしてるため二の足を踏んでた(αテスト2回は両方やりました、アンケートも書きました)んですが、1月追加曲は1月に課金してゲットしとかないと2月以降いつ再配信されるかわからないとかいうこいつぁうまいやり方ですねえ!!情報を見つけてしまい、導入に踏み切りました

導入手順からまともにプレイできるようになるまでの備忘録をまとめておきます。もしかしたら役に立つ人が…いる?といいですね。

JoyToKey設定ファイルについて

早速ですが、下のほうで解説しているJoyToKeyの設定ファイルを置いときます。使えそうな人は使ってみてください。
IIDX_INFINITAS_20160117.zip

cfgファイルをJoyToKeyのフォルダにコピーするときは、配置したのに一覧に出てこねえ!って叫ぶ前にちゃんとタスクトレイ常駐じゃなく終了してからexe再起動したかどうかしっかり確認してね~

PGKさん家の環境構成

まず、うちの環境でIIDX INFINITASを構築するためのアイテムを以下に

  • 画面
  • WindowsPC
  • コントローラ
  • 変換コンバータ
  • JoyToKey
  • 音声を外出しできるデジモノ

順に見ていきましょう。

■画面

デジアナ変換が終了してからしばらくテレビを見ない生活をしていたんですが、アニメ化したうしおととらをどうしても見たくて液晶テレビ購入に踏み切りました。
せっかくなんでPS2の各種音ゲームもできるようなイカしたテレビを求めたところ、候補は遅延対策が強力なREGZA37Z3か37ZP3の二択に。

余談ですけどAC液晶に一番近いサイズの37型TVって今はもうどこも造ってないんですね。IIDXプレーヤーには痛い。
それ以降のシリーズは、どこのTVもD端子装備を捨ててる上に画面サイズもACIIDXよりデカくて目的と合致しないので却下。中古で若干安かった37Z3を購入しました。

遅延対策が第一目的だったので、その他メーカーのテレビは特に検討しませんでした。まあ大丈夫でしょう。

しかし、ただ表示するだけだといくらREGZAと言えども画面描画で遅延するみたいなのでチューニングします。

まず、これを設定しないと始まらないゲームモード。REGZA37Z3ではゲームダイレクトと呼ぶらしいですが設定では「映像メニュー」「ゲーム」としか表示されませんでした。(なお、設定をいじるとうしろに「メモリー」が付く)レゾリューションプラス、カラーテクスチャーはオフで。

wp-1452977447273.jpeg

詳細設定は以下。黒レベルがマイナスだと俺は見辛かったのでこんな感じです

wp-1452977651165.jpeg

その他画像処理に関わりそうな項目は全部OFFで。

wp-1452977661321.jpeg

これで謳われてる0.7フレームの遅延具合になってる…といいなぁ。

液晶テレビの遅延が解消されると必ずついて回る残像現象ですが、正直言って目が疲れる程度の残像はあります。大事なことなのでもう一度言いますが残像感は間違いなくあります
俺はSUD+を使わない人なんですが、緑数字333で落ちてくるオブジェが1.8個分くらいに縦分身してる感じ。かなり気合入れて設定弄ったけどこりゃどうにもならん。俺には残像感を無くすのは無理だ。
カスタマイズで細オブジェが実装されればあるいは…??

かと言ってゲームダイレクトを切ると誇張無しに手も足も出なくなるレベルで遅延するので、他の選択肢は無いです

SUD+ガン下げスタイルでプレイするとかなりマシになるんで、残像軽減にこだわる場合はそのほうがいいかもしれません。っていうかAC筐体の液晶ってなんであんなに残像感無いんだ?どんなチューニングしてんのかマジで意味がわからん…

ちなみに設定の後、マイナス0.9設定でこのくらいにはなる模様です

wp-1452977678646.jpeg

wp-1452977690643.jpeg

wp-1452977696507.jpeg

 

■WindowsPC

Thinkpad E440を使ってます。

今までThinkpad X60を使ってて、WindowsXPのサポート切れに伴い慌てて赤ポチ装備PCを探した結果見つかったヤツなんですが、丁度入力デバイスの試行錯誤時期にぶち当たってしまったらしくスペースキー直下の物理擬似マウスボタンがありません。その結果、残念なことにクリックパッドの操作性がクソオブクソで購入して後悔しか生まれなかった圧倒的残念PC。こんなん買っちゃダメだヨ。
なお入力デバイス以外は特に不満なしです。以降のモデルは反省したのか物理キーを再配置してるのでE450以降のやつを買いましょう。

スペックは以下で、特別な操作をすること無くINFINITAS起動は成功してます。

  • Intel Core i5 4200M CPU 2.50GHz
  • 4.00GB memory
  • Windows8.1 64bit
  • Intel HD Graphics 4600

HDMIケーブルでREGZAとPCを接続し、画面の解像度を調整します。

公式FAQ1280×720ピクセル表示が必須とあるので、とりあえずそれに合わせます(アプリ起動時自動調整されるので、特にいじらなくてもよさそうですが)
さらに、アプリ起動の画面をREGZA画面にするため、ディスプレイの拡張→メインディスプレイ設定を実施します。

display_001

続いて詳細設定→モニターで画面のリフレッシュレートを60ヘルツに変更します。

display_002

遅延解消の効果あるんですかねえ。

続いてグラフィック調整です。ノートPCなので気の利いたグラボは積めません、Intel HD Graphics 4600の設定をデスクトップ右クリック→グラフィックス・プロパティで行います

display_003

垂直同期をOFFにしたい?そんなものはない。

iniファイルをうまく弄れば切れるとどっかで見ましたがなんかもうめんどくさいんでいいや、ってなりました
気休めでアプリケーション設定からドライバー設定に変更。あんま意味なさそう。

 

■コントローラ

3rdstyle時代からずっと使ってる初代専コン2つ。
年季が入ってるんで塗装もだいぶ剥げてます。

wp-1452975660339.jpeg

機会があればDAOコンDPとか欲しいけど、まあコレで十分なので買うことはないだろう。
これに変換コンバータをかましてUSB接続してます。

今や当然の高騰っぷりなんだけど、ホント高っっっっっっけえなあ。最善は掘り出し物狙いで中古ショップを探すとかか?

■変換コンバータ

遅延解消に定評がある以下2つを使ってます。

1USB2接続のタイプは入力遅延のバーゲンセールという見解が鉄板らしいので、JY-PSUAD21には手を出してません。PSUADR1はあんまり評価が良くないっぽい?けどうちの環境だと何の問題も無し。よかったですね。

最善を尽くすならJY-PSUAD1を2つ揃えるとか、懐かしのPCツナイデントとかをパラレルで接続するとかいろいろありそうですが、時代は変わってしまったのだ…

■JoyToKey

この記事のメインです。

とりあえず専コンを変換コンバータで2つ繋いで、各キーのアサインを終わらせればとりあえずプレイすることは可能です。
が、それだとキーボードの入力と専コンの入力を行ったり来たりしてスゲーめんどくさい。マジでめんどくさい。俺はかつての家庭用シリーズのように専コンだけで全操作が完結するプレーをしたいんだ。

ということでめっちゃ試行錯誤して、音出すためのキーアサイン以外も全部専コンのボタンに詰め込んでみました。ポイントとなる要素は「長押し」となります。

記事冒頭で公開したcfgファイルをJoyToKeyのあるフォルダに置いて、起動するだけで多分終わりです。以下は内容の説明になります。

ちなみに俺は専コンしか持ってないので、DAOコンとその他コントローラのキーアサインがもし専コンと違う場合はJoyTokeyの設定は使えないかもしれませんが、よくわかりません。

まず、PC-コンバータ-専コンの接続を済ませておきます。いや別にまだしなくても大丈夫なんですが、ボタン押すとJoyToKeyの該当項目が光るのでわかりやすくなります。

以下に専コン画像サンプルを示します

iidx_senkon_001

アサイン可能なキーはこうなります

  • 左皿↑:Stick1:↑
  • 左皿↓:Stick1:↓
  • 左Start:Button10
  • 左Select:Button9
  • 左1:Button3
  • 左2:Button5
  • 左3:Button1
  • 左4:Button7
  • 左5:Button2
  • 左6:Button6
  • 左7:Stick1:←
  • 右皿↑:Stick1:↑
  • 右皿↓:Stick1:↓
  • 右Start:Button10
  • 右Select:Button9
  • 右1:Button3
  • 右2:Button5
  • 右3:Button1
  • 右4:Button7
  • 右5:Button2
  • 右6:Button6
  • 右7:Stick1:←

そんで普通にアサインするとまあこうなりますよね

iidx_senkon_002

JoyStick1

  • 左皿↑:Stick1:↑……L-Shift
  • 左皿↓:Stick1:↓……L-Ctrl
  • 左Start:Button10……Enter
  • 左Select:Button9……BackSpaceだったりTabだったり
  • 左1:Button3……Z
  • 左2:Button5……S
  • 左3:Button1……X
  • 左4:Button7……D
  • 左5:Button2……C
  • 左6:Button6……F
  • 左7:Stick1:←……V

JoyStick2

  • 右Start:Button10……Enter
  • 右Select:Button9……BackspaceだったりTabだったり
  • 右1:Button3……B
  • 右2:Button5……H
  • 右3:Button1……N
  • 右4:Button7……J
  • 右5:Button2……M
  • 右6:Button6……K
  • 右7:Stick1:←……,
  • 右皿↑:Stick1:↑……R-Shift
  • 右皿↓:Stick1:↓……R-Ctrl

これで専コンをキーボード対応することができます。曲プレーにはなんの問題もありません。

ですが、このアサイン体系だと以下の様な不便が生じます(不具合ではなく)

  • テンキーを利用(難易度変更、ソート順変更、SPDP変更)したり、特殊キーを押したりする際、キーボードと専コンを行ったり来たりしなければならない
  • 特殊オプション(判定調整とか)を設定する際、左右キーに対応するボタンがないためキーボードと専コンを以下同文
  • ゲーム終了時、キーボードと以下同文
  • (曲プレー時)ターンテーブルの入力持続時間が割と長い(ちょい皿反応でハイスピ数値0.15分くらい動く?)ため、ハイスピ微調整に手間取る
  • 曲選択時、ちょい皿反応で2曲分動いたりするので曲決定に手間取る

等々。ということで、なんとか専コンだけで全キーのアサインができないだろうか?と考えてみた結果、以降で設定する内容に落ちつきました。

 

普通に設定するボタンと、セレクトボタンを押してる間だけ別の挙動をするボタンの設定を行います。
これにより、セレクトボタン押下時は操作特化モード、非押下時は演奏特化モードのような使い分けが可能になります。

あっそうそう、設定→全体設定で内部処理速度を16倍速にしておくといいみたいですよ。遅延に。

display_018

順を追って説明します。

通常の入力

Joystick1と2に、通常時1P側と2P側の設定を登録します。さらに、Joystick3とJoystick4の設定タブを追加します。
追加後、セレクトボタンを押した時の1P側設定をJoystick3に、2P側設定をJoystick4に設定します。display_004

JoyStick1

  • 左皿↑:Stick1:↑……L-Shift
  • 左皿↓:Stick1:↓……L-Ctrl
  • 左Start:Button10……Tab ==> Escape
  • 左Select:Button9……押してる間、Joystick3の設定を読み込む
  • 左1:Button3……Z
  • 左2:Button5……S
  • 左3:Button1……X
  • 左4:Button7……D
  • 左5:Button2……C
  • 左6:Button6……F
  • 左7:Stick1:←……V

joytokey_001

スタートボタン(Button10)はこんな感じ。単押しでTab(オプション画面展開)、長押しでEscape(終了ダイアログ展開)です

display_005

セレクトボタンはこんな感じ
この設定をすることで、セレクトボタンを押している間だけ1P専コンのボタン設定をJoystick3の内容に切り替えることができます。

display_006

その他は特筆すべき点無しなので割愛。

JoyStick2

  • 右Start:Button10……Tab ==> Escape
  • 右Select:Button9……押してる間、Joystick4の設定を読み込む
  • 右1:Button3……B
  • 右2:Button5……H
  • 右3:Button1……N
  • 右4:Button7……J
  • 右5:Button2……M
  • 右6:Button6……K
  • 右7:Stick1:←……,
  • 右皿↑:Stick1:↑……R-Shift
  • 右皿↓:Stick1:↓……R-Ctrl

display_007

スタートボタン、セレクトボタンともに1P側とやってることは同じなので画像だけ置いておきます。

display_008

セレクトボタン

display_009

JoyStick3

ここからが本番、セレクトボタンを押した時の挙動設定です。

  • 左Start:Button10……Select+左Start 難易度変更、長押しでSPDP切り替え
  • 左Select:Button9……キー設定切り替えに使ってるので何もなし
  • 左1:Button3……Select+左1key 曲決定&HS設定可能
  • 左2:Button5……Select+左2key HS0.5分↑調整、長押しでソート順変更
  • 左3:Button1……Select+左3key 曲決定&HS設定可能
  • 左4:Button7……Select+左4key HS0.5分↑調整、長押しでソート順変更
  • 左5:Button2……Select+左5key HS0.5分↓調整(通常と同じ)
  • 左6:Button6……Select+左6key カーソル上移動、HS微調整
  • 左7:Stick1:←……Select+左7key カーソル下移動、HS微調整,
  • 左皿↑:Stick1:↑……Select+左皿↑ 詳細オプションで左右移動可能
  • 左皿↓:Stick1:↓……Select+左皿↓ 詳細オプションで左右移動可能

display_010

特殊な設定は以下。

左2key セレクトボタンを押しながら2を押すとソート順変更、長押しでフォルダクローズ、詳細OP展開

display_012

左4key セレクトボタンを押しながら4を押すとソート順変更、HS0.5分の上調整(普段のボタンHS調整と同じ)、長押しでフォルダクローズ、詳細OP展開

display_016

左スタートボタン 左セレクトボタンを押しながらスタートボタンを押すと譜面難易度変更、長押しでSPDP切り替え

display_017

JoyStick4

  • 右Start:Button10……Select+右Start 難易度変更、長押しでSPDP切り替え
  • 右Select:Button9……キー設定切り替えに使ってるので何もなし
  • 右1:Button3……Select+右1key 曲決定&HS設定可能
  • 右2:Button5……Select+右2key HS0.5分↑調整、長押しでソート順変更
  • 右3:Button1……Select+右3key 曲決定&HS設定可能
  • 右4:Button7……Select+右4key HS0.5分↑調整、長押しでソート順変更
  • 右5:Button2……Select+右5key HS0.5分↓調整(通常と同じ)
  • 右6:Button6……Select+右6key カーソル上移動、HS微調整
  • 右7:Stick1:←……Select+右7key カーソル下移動、HS微調整
  • 右皿↑:Stick1:↑……Select+右皿↑ 詳細オプションで左右移動可能
  • 右皿↓:Stick1:↓……Select+右皿↓ 詳細オプションで左右移動可能

display_011

特殊な設定は以下。

右2key セレクトボタンを押しながら2を押すとソート順変更、長押しでフォルダクローズ、詳細OP展開

display_015

右4key セレクトボタンを押しながら4を押すとソート順変更、HS0.5分の上調整(普段のボタンHS調整と同じ)、長押しでフォルダクローズ、詳細OP展開

display_013

右スタートボタン 右セレクトボタンを押しながらスタートボタンを押すと譜面難易度変更、長押しでSPDP切り替え

display_014

これらの設定により、以下の様な挙動となります。赤文字が今回の設定による独自の挙動です。

タイトル~プレイヤー設定画面

  • [Enter]セレクトボタン+白鍵1or3で[Start][Exit]が呼び出せるようになります
  • [←→]セレクトボタン+皿上下で[Start][Exit]が選択できます
  • [Enter]セレクトボタン+白鍵1or3で決定できます
  • [↑↓]セレクトボタン+6と7でプレーサイド、プレースタイルの選択ができます
  • [←→]セレクトボタン+皿上下でモードセレクトの選択ができます

曲選択画面

  • [Shift、Ctrl]皿上下で曲選択ができます(入力持続時間が長いため、ちょっと行き過ぎたりします)
  • [↑↓]セレクトボタン+6と7で曲選択ができます
  • [Enter]セレクトボタン+白鍵1or3でプレーする曲を決定できます
  • [BackSpace]セレクトボタン+黒鍵2or4長押しでフォルダクローズできます
  • [2]セレクトボタン+黒鍵2or4でソート順を変更できます
  • [Tab]スタートボタンでオプション設定画面を展開できます
  • [1]セレクトボタン+スタートボタンで譜面難易度を変更できます
  • [3]セレクトボタン+スタートボタン長押しでSPDPを切り替えできます
  • [Escape]スタートボタン長押しで終了ダイアログを展開できます

ゲームオプション選択画面

  • [zsxdcfv:bhnjmk,]各種オプションを変更できます
  • [Shift、Ctrl]皿上下でゴースト選択ができます
  • [↑↓]セレクトボタン+6と7でゴースト選択ができます
  • [1]セレクトボタン+スタートボタンでBattle設定ができます
  • [2]Select+黒鍵2or4でH-RAN設定ができます
  • [BackSpace]セレクトボタン+黒鍵2or4長押しで詳細オプション画面へ移動できます
  • [Tab]スタートボタンでオプション選択画面を閉じることができます
  • [Escape]スタートボタン長押しで終了ダイアログを展開できます

詳細オプション選択画面

  • [←→]セレクトボタン+皿上下で設定項目の移動ができます
  • [Shift、Ctrl]皿上下で値変更ができます
  • [↑↓]セレクトボタン+6と7で値変更ができます
  • [zsxdcfv:bhnjmk,]値変更ができます
  • [BackSpace]セレクトボタン+黒鍵2or4長押しでキーボードオプション画面へ移動できます
  • [Tab]スタートボタンでオプション選択画面を閉じることができます
  • [Escape]スタートボタン長押しで終了ダイアログを展開できます

キーボードオプション画面

  • [BackSpace]セレクトボタン+黒鍵2or4長押しでゲームオプション選択画面へ移動できます
  • [Tab]スタートボタンでオプション選択画面を閉じることができます
  • [Escape]スタートボタン長押しで終了ダイアログを展開できます
  • その他設定はキーボードでやったほうがいいかと…

曲プレイ中

  • [Enter]セレクトボタン+白鍵1or3でHS設定項目を表示できます
  • [BackSpace]セレクトボタン+黒鍵2or4でFHSの切り替えができます
  • [zsxdcfv:bhnjmk,]鍵盤で各キーの演奏ができます
  • [Shift、Ctrl]皿上下でターンテーブルの演奏ができます
  • [dc:jm]セレクトボタン+4と5で0.5倍速単位のHS変更ができます(鍵盤のHS調整量)
  • [↑↓]セレクトボタン+6と7で微調整レベルのHS変更ができます(皿のHS調整量)
  • [Escape]スタートボタン長押しで曲を強制終了できます
  • [←→]セレクトボタン+皿上下でゴーストスコアの表示位置をズラせます(SPのみ)
  • [Enter+逆側Shift、Ctrl]左セレクトボタン+1or3と右皿上下で微調整レベルのHS変更ができます(DPのみ)
  • [Enter+逆側Shift、Ctrl]右セレクトボタン+1or3と左皿上下で微調整レベルのHS変更ができます(DPのみ)

DPリザルト画面のFASTSLOW振り分け(Tab押すと出る)は、スタートボタン長押しをEscapeに割り当ててしまった都合上一瞬しか表示されなくなりました。ここはキーボードでひとつ。
ペースメーカー50%の数字変更もキーボードでやってね!
SUD+とかLIFTは普段使わないからあんまよくわかんないですけど、セレクトボタン+1or3押しながら6or7キーで調整できるんじゃないっすかね?多分…

以上です。間違い、隠しコマンドの発見等がありましたら追記するかもしれません。

本当は白鍵黒鍵のどれを押しても\バァーン/と曲選択にいければ超気持ちよかったんですが、キーの競合が激しくて各鍵盤に割り当てることになりました…残念。
完全DP仕様でよければ、左右のスタートボタンセレクトボタンにもっと綺麗に割り当てを実施できたんですけど、SPerも多いでしょうし左右どちらで操作しても同じ挙動になるようにしてます。

音声を外出しできるデジモノ音声を外出しできるデジモノ

適当にスピーカーやらイヤホンやら、ヘッドホンとかをPCに直挿ししてください。テレビから音出そうとすると遅延するようです。

うちのはコレです。

 

その他、なんかよくわからんところとか気になるところがありましたら教えてください。



Pocket